さよならデリケートゾーンの臭い|Ladyエチケットケア

女性

こまめにナプキン取り替え

女性

デリケートゾーンの臭いはおりものや汗の分泌によって発生されます。また、経血の臭いも同様です。そのためには、こまめにおりもの用シートや生理用ナプキンの取替を行っておくことが大切です。

Read More...

過剰な洗浄は逆効果

もう悩むのは辞めませんか?デリケートゾーンの臭いは正しくケアすることで改善出来ます。洗い方を見なおしてみましょう。

案内

女性特有の悩みとしてデリケートゾーンの臭いが挙げられます。なお、中々言いにくい悩みであるため、抱え込んでいるという人も少なくないでしょう。なお、気づいていなくてもパートナーからの指摘で気づくというパターンもあります。相手に不快感を与えてしまう可能性もあるので、早めに改善を行っておきたいと言えるでしょう。このような場合は、デリケートゾーンの臭いもとである汚れや雑菌を除去しておくことが大切です。そのため、洗浄ケアを行っておく必要がありますが、過剰に洗うことによって逆効果になってしまうことがあります。以前よりも臭いが増し、ますますコンプレックスを感じるようになってしまうことでしょう。このようなリスクをなくしていくためには、専用のデリケートゾーンケア用品を使用していくことが必要と言えます。多くの製品があるので、それぞれの特徴を踏まえて選んでいくことが大切です。

デリケートゾーンの臭いを消していくためには、膣内の酸性を保っておくことが必要です。雑菌による臭い発生の他にも、酸性とアルカリ性のバランスが崩れることによって発生することがあるのです。注意しておきたいのが、臭いが気になる場合はアルカリ性の石鹸を使用しないということです。臭いのない健康な酸性の状態を崩すので避けておきたいと言えます。デリケートゾーンの為に作られている石鹸では酸性タイプのものがメインとなっているので、悪化することなく臭いの原因を根絶することが出来ます。また、肌に負担を掛けることがないので、傷みによって雑菌が繁殖するという事を防いでいくことが可能となっています。このようなメリットがあるので、使用している石鹸を見なおして対策を進めていくと良いでしょう。

弱酸性の環境を保つ

女性

デリケートゾーンにとってアルカリ性はあまり良くなく、臭いを発する原因にもなります。弱酸性の状態を維持しておくことが肝心なため、これらに対応したケア用品を選んでいくことが大切です。

Read More...

性病のリスクがある

女性

デリケートゾーンの臭いが気になるという場合は、性病に掛かっている恐れがあります。臭い対策を行っていても改善が見られないという場合は、婦人科での検診を行っておくことが大切です。

Read More...